広告郵便を出す会社の間で人気を集めている圧着ハガキの魅力について

ポストに投函

広告郵便を作るなら封書より圧着ハガキを

着圧はがき二枚

個人、法人問わず企業にとっては広告郵便は非常に大切なお仕事の1つです。せっかく良い内容の広告郵便を作っても、受け取った側が読んでくれないと意味がありません。いかに受け取った側の興味を引くかが重要になります。そこでオススメなのが圧着ハガキです。圧着ハガキは、一般的な封書タイプの広告郵便より開封率が高いと言われています。
圧着ハガキは中を見るまで内容が全くわからず、受け取った側が思わず開いて中を確認してしまいます。皆さん、隠されているものを見たいと本能的に感じてしまいます。もちろん封書タイプも同じことが言えるのですが、大きな違いは開封までの速さです。
圧着ハガキは1秒程度でパッと開く事が出来るので、ポストから出して直ぐに確認が出来ます。圧着ハガキは、6g以下で作成すれば、封書と比べるとおよそ3割程度のコスト削減が可能です。
通常のハガキの2~3倍の情報量を書き込むことが可能なので、封書に比べて情報量が劣るなんてこともありません。
また、封書タイプの広告郵便と違い、封入作業もないので人為的ミスを無くすことが出来るので企業側にとってメリットが豊富です。圧着ハガキはサイズもパターンも様々なので、広告郵便を出す際に迷ってしまったら、専門業者に依頼、相談することをオススメします。

Update list

TOP